生理不順について

生理不順について

診療内容

【診察内容】①経膣超音波(エコー)で子宮や卵巣に異常がないかを確認します。検査に要する時間は1分程度です。痛みはほとんど感じません。  ②検査結果を踏まえて治療方針を説明します。この診察で大きな異常がなければ、ホルモンバランスの乱れによる生理不順と考えられます。 

【診察内容】

①経膣超音波(エコー)で子宮や卵巣に異常がないかを確認します。
検査に要する時間は1分程度です。
痛みはほとんど感じません。  
②検査結果を踏まえて治療方針を説明します。
この診察で大きな異常がなければ、ホルモンバランスの乱れによる生理不順と考えられます。

 

【診察方針】

①自然に様子を見る 
②いったん生理を起こす 
③規則的に生理が来るように(継続して)治療する
 
生理不順の程度がひどくなければ自然に様子を見ることも多いです。
それでもなかなか来ない場合には薬を使っていったん生理を起こします。
生理不順を繰り返す方や近いうちの妊娠を希望する方の場合、規則的に生理が来るように治療していくことになります。 性交渉の状況によっては妊娠の可能性についても考える必要があります。