MENU
プラセンタについて

プラセンタについて

診療内容

【プラセンタ治療とは…】プラセンタ注射はヒトの胎盤から抽出された製剤です。厚生労働省から医薬品として認可され、50年近くの歴史を有する薬剤です。当院では『メルスモン』という薬剤を主に使用しております。副作用の心配が全くと言っていいほどありませんので、最近はお肌のトラブルや健康増進などの目的で治療される方も増えています(自費診療)。

【プラセンタ治療とは…】

プラセンタ注射はヒトの胎盤から抽出された製剤です。
厚生労働省から医薬品として認可され、50年近くの歴史を有する薬剤です。
当院では『メルスモン』という薬剤を主に使用しております。
副作用の心配が全くと言っていいほどありませんので、最近はお肌のトラブルや健康増進などの目的で治療される方も増えています(自費診療)。

 
【保険適応のプラセンタ注射】

保険適応があるのは…
・更年期障害
・乳汁分泌不全    のかたです。

3割負担の場合、1回の診察費用は500-600円程度です(再診料込)

 
【プラセンタ注射の効果】

保険治療としてプラセンタ治療を続けていくうちに、それ以外にもいろいろな効果が現れることが分かってきました。
疲れがとれる、肌の調子が良くなる、風邪をひきにくくなる、生理のトラブルが減る、などです。
これらの効果を期待して治療を希望される方も増えています。
自費診療の場合の費用は
メルスモン1A 1600円
メルスモン2A 2200円(いずれも診察料込) です。
◇ホルモン調整作用
更年期障害・生理不順・生理痛

◇新陳代謝促進作用
美肌・美白・しみ

◇免疫不活作用
風邪をひきにくい

◇血行促進作用
冷え症・肩こり

◇滋養強壮作用
疲労回復・倦怠感
◇抗アレルギー作用
喘息・花粉症・アレルギー性皮膚炎

 
【プラセンタ治療の目安】

保険診療、自費診療ともに週に1-2回、2ヶ月程度を治療効果判断の目安としていただくといいでしょう。
効果を実感できるようでしたら長期的に続けていただければいいでしょう。副作用の心配がほとんどない安全な治療です。
もしも治療効果を実感できないようでしたら他の治療について相談させていただきます。